データ高速プランより「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」が断然お得

UQモバイルは、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」からの契約を好待遇しています。ストレートに言いますと、「データ高速+音声通話プラン」のキャンペーンは冷遇されています。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を契約すると得られるメリットを一つ一つ見ていきましょう。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」特典1:キャッシュバック額が高額で初期費用無料

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は最低でも10000円キャッシュバックが貰えます。更に当サイトで紹介する「代理店限定ページ」で申し込むと端末セットSプラン以外は初期費用が無料になります。

「データ高速+音声通話プラン」は絶対的に初期費用3240円が掛かります。エントリーパッケージを購入して初期費用を無料にできますが、その場合はキャッシュバックが貰えません。キャッシュバックとエントリーパッケージの併用は不可です。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は高額キャッシュバックと初期費用が無料と同時に特典を受けられます。

代理店リンクライフ特典内容キャッシュバック金額SIMカード発行手数料
SIMのみSプラン5000円3300円無料
SIMのみMプラン5000円3300円無料
SIMのみLプラン5000円3300円無料
端末セットSプラン5000円有料
端末セットMプラン5000円3300円無料
端末セットLプラン5000円3300円無料

UQモバイル正規代理店キャッシュバック申し込み限定ページはこちら

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」特典2:端末割引で実質108円で購入できる

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は、マンスリー割という端末割引制度があります。これは2年間継続的に端末代をUQコミュニケーションズが割引補助してくれるので、お客様は実質108円しか支払わずに端末を購入できます。

全ての端末が108円になるわけではありません。それでも実質13068円の端末は元々定価は33,804円から20736円をUQコミュニケーションズが負担してくれているので安く購入できています。

以下の表にある実質価格は2年間利用が条件です。途中で解約した場合は、端末割引が停止するので、残金は一括で支払うことになります。

端末名端末代金プラン実質価格
HUAWEI P20 lite33,804円S13,068円
HUAWEI P20 lite33,804円M13,068円
HUAWEI P20 lite33,804円L13,068円
DIGNO® W37,692円S108円
DIGNO® W37,692円M108円
DIGNO® W37,692円L108円
DIGNO® Phone29,916円S108円
DIGNO® Phone29,916円M108円
DIGNO® Phone29,916円L108円
arrows M04 PREMIUM31,212円S108円
arrows M04 PREMIUM31,212円M108円
arrows M04 PREMIUM31,212円L108円
AQUOS sense31,212円S
108円
AQUOS sense31,212円M
108円
AQUOS sense31,212円L
108円
HUAWEI nova 231,212円S108円
HUAWEI nova 231,212円M108円
HUAWEI nova 231,212円L108円
AQUOS sense236,396円S26,028円
AQUOS sense236,396円M26,028円
AQUOS sense236,396円L26,028円
OPPO R17 Neo38,988円S26,028円
OPPO R17 Neo38,988円M26,028円
OPPO R17 Neo38,988円L26,028円

いじれにしても「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は最低利用期間が2年間なので、違約金を支払いたくないので2年は利用するでしょう。それなら端末セット契約で3万円以上の端末を108円で購入することで3万円以上お得になる計算です。

端末は自身で用意したものを使うので端末は要らないという方も端末セット契約して、メルカリやヤフオクなどで出品して転売すれば2万円以上を回収できます。

UQモバイルで販売されている端末はマルチSIMカード(nano)です。端末セットを契約した場合、マルチSIMカード(nano)が自動で選択されるので、マルチSIMカード(nano)で動作する端末なら自身で用意した端末で利用できます。

仮に、マルチSIMカード(nano)以外のSIMカードで動作する端末を使いたい場合は、一旦は端末セット契約してマルチSIMカード(nano)からSIMカード交換をUQお客様センターで依頼すれば良いでしょう。

SIMカード交換手数料3240円掛かりますが、端末売却利益は2万円なので損はしないです。端末は分割払いの段階でも売って頂いて良いです。購入したらお客様のもので解約時に返却義務はありません。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」特典3:家族割がある

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を2回線以上契約すると2回線目以降は毎月500円割引となります。

家族2名ですと主回線1名は割引なし、副回線2回線目は500円割引ありです。そうすると家族2名の平均割引額は毎月250円割引です。

これは家族が増える程に、平均割引額は上がっていきます。

家族全員が「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」を契約した場合の家族全員の1年目月額料金の平均値

家族の人数が増えるごとに家族の月額料金平均は下がっていきます。

家族人数家族合計月額料金家族全体平均月額料金
家族2人月額3460円月額1730円
家族3人月額4940円月額1646円
家族4人月額6420円月額1605円
家族5人月額7900円月額1580円
家族6人月額9380円月額1563円
家族7人月額10860円月額1551円
家族8人月額12340円月額1542円
家族9人月額13820円月額1535円
家族10人月額15300円月額1530円

UQモバイル2年間利用した場合、「おしゃべり・ぴったりプランS」と「データ高速+音声通話プラン」の料金差はない

 おしゃべり・ぴったりプランSデータ高速+音声通話プラン
月額料金1年目1980円1680円
月額料金2年目以降2980円1680円
データ容量3GB
3GB
キャッシュバック額11000円3000円
初期費用無料SIMのみS・M・L
端末セットM・L
なし
端末割引マンスリー割なし
arrows M04 PREMIUM実質価格108円31,212円
家族割引ありなし

「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」を契約した場合、2年間で支払う月額料金

1年目:月額1980円×12ヵ月=23760円
2年目:月額2980円×12ヵ月=35760円

2年間合計額:59520円

「データ高速+音声通話プラン」を契約した場合、2年間で支払う月額料金

月額1680円×24ヵ月=40320円
2年間合計額:40320円

2年間の利用額は「データ高速+音声通話プラン」より「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」の方が19200円高いですが、「キャッシュバック額」「端末割引」を含めると、「データ高速+音声通話プラン」の方が割高になります。

 おしゃべり・ぴったりプランSデータ高速+音声通話プラン
2年月額総額料金59520円40320円
キャッシュバック額11000円3000円
arrows M04 PREMIUM割引金額31104円なし
2年間実質総額料金17416円37320円

結論としては、2年間利用継続できるなら、「データ高速+音声通話プラン」より「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」が断然にお得です。

端末を転売したとしても、2万円で売却できるので「データ高速+音声通話プラン」の2年間料金実質37320円よりも料金は安いです。

ただし、3年目以降の「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」は増量オプション料500円が毎月掛かります。仮に増量オプションを解約した場合、プランSはデータ容量が2GBとなります。

UQコミュニケーションズは、最低利用期間1年で自動更新なしの「データ高速+音声通話プラン」には特典を冷遇している事実がありますので、乗り換えや新規契約に好待遇で特典をつけてくれる「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」をおすすめします。

最低利用期間の2年間に関しては、間違いなくお得です。こうした情報は、あまり出回っておりませんので、「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」が無料通話という余計なものがついて高いイメージをもたれる方が多いです。

UQモバイル正規代理店キャッシュバック申し込み限定ページはこちら

データ高速プランのキャッシュバック情報

「データ高速+音声通話プラン」は、3000円キャッシュバック対象です。

当サイトの「キャッシュバックページ」から申し込みすることで3000円が貰えます。

データ高速+音声通話プランキャッシュバック申し込みはこちら

適用対象外となるもの

  • キャッシュバックに関するご連絡時(ご契約月の翌々月)までに、ご解約・プラン変更・月額料金の未払い・端末を返品された場合
  • お申込み時にご登録いただいたEメールアドレスが無効などの理由により、キャッシュバックに関するご連絡をお送りできない場合
  • UQ mobileのオンラインショップ以外からのお申し込みの場合
  • エントリーパッケージからのお申し込みの場合

キャッシュバック方法

  • ご契約月の翌々月にお申込み時にご登録いただいたEメールアドレスにご連絡いたします。
  • ご連絡のEメールに記載されたURLのページからご指定の口座情報を入力ください。
  • 入力いただいた口座情報に不備がある場合は、キャッシュバックのお振込みができませんので、必ず正しい情報の入力をお願いいたします。

  • 口座情報ご入力後、原則翌営業日までにご指定の口座にキャッシュバック金額をお振込みいたします。
  • お客様がご利用になる金融機関によっては、お振込みまでに数日要する場合もございます。

データ高速+音声通話プランキャッシュバック申し込みはこちら

UQモバイルのデータ高速プランとは?

データ高速プランは、月間データ容量3GBで受信最大225Mbpsの高速通信が出来ます。通信速度は、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」と同じであり、UQモバイルのプランとしては最高速度となります。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」との違いは?

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」との違いは、無料通話がデータ高速プランにはつかない点です。20円/30秒単位で最初から通話料金が掛かります。その為、電話は使った分だけ支払うことになります。

データ容量に関しては、「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」が最初の2年間2GBに対して、データ高速プランは3GBと勝っています。また、「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」は3年目以降のデータ容量は3GBを維持するには増量オプション料毎月500円が必要となります。増量オプションを解約した場合の基本データ容量Sプランは2GBとなります。

データ高速プランは、ずっと3GBのままです。

しかも、「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」最初の2年間は月額1980円、3年目は2980円ですので、データ高速+音声通話プランがデータ容量が大いにも関わらず月額1680円と安くなっております。

「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」は、その分に無料通話がつきますが、無料通話はそれほど使わない、消費しきれない場合は、データ高速プランの方がお得になるでしょう。

データ高速プランはどんな人に向いている?

  • 通信速度はとにかく速い方が良い
  • データ容量はそこそこほしい
  • ネットは、動画はそんなに見ないけどウェブ閲覧は多い
  • 電話はほとんど使わない
  • 月額料金が安い方が良い
  • 契約期間の縛りが短い方が良い
  • 自動更新などの縛りがない方が良い
  • スマホはネットを主体で使っている

データ高速+音声通話プランは無料通話がつきませんので、電話はLINEやSkypeなどで済ませて使わない人に向いています。通信速度も速いので、快適にネットを使いたい人にはおすすめできます。

月額料金も1680円と「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」などの電話定額プランと比較しても安いです。他の格安SIMでも3GBの容量に電話をつけると月額1500円くらいになりますので180円程度しか差はありません。

その180円の差額は通信速度で穴埋めできるくらい圧倒的に価値があります。180円を節約して通信速度の遅い格安SIMを契約するくらいなら180円高くても通信速度の速いUQモバイルを契約した方がお得でしょう。

データ高速プランとデータ無制限プランの比較

プラン名月額料金データ容量通信速度最低利用期間
データ高速プラン980円/月 3GB受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
なし
データ高速+音声通話プラン1,680円/月3GB受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
12ヶ月
データ無制限プラン1,980円/月無制限送受信最大500kbpsなし
データ無制限+音声通話プラン 2,680円/月無制限送受信最大500kbps12ヶ月

データ高速プランは月間3GBと限られた容量ですが、通信速度が受信最大225Mbpsと速くて快適です。それに対してデータ無制限プランは、データ容量が無制限ではありますが、通信速度は送受信最大500kbpsと遅いです。

ネットの利用は3GB以内におさまり快適性を求めるならデータ高速プランをおすすめします。動画の画質は多少粗くても長時間視聴したい場合はデータ無制限プランをおすすめします。

データ無制限プランはデータ高速プランより300円高めに設定されております。データ通信の容量を沢山使う人でないと損してしまうので、動画や音楽などを毎日のように使う予定がある人に向いています。

データ高速プランの最低利用期間

データ高速プランの音声通話なしは最低利用期間はありませんが、音声通話付の方は12ヶ月間の最低利用期間があります。契約開始から12ヶ月間に解約をすると違約金9500円がかかります。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は2年が最低利用期間ですので、それに比べれば半分の1年ですので短いです。また「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は2年自動更新ですので、更新月に解約しないとまた2年間縛りの繰り返しです。

データ高速+音声通話プランは自動更新がありませんので、1年間の最低利用期間が過ぎればいつ解約しても違約金は発生しません。

1年ポッキリの条件となりますので、それほど重くない条件となります。

データ高速プランは月額料金やデータ容量に変化なし

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は、最初の2年間はデータ容量が1.5倍になったり、最初の1年はイチキュッパ割で1000割引になったりと特典がありますが2年目以降は1000円が値上げされ3年目以降はデータ容量が半分に減ります。

その点、データ高速プランは最初から月額料金の割引制度やデータ容量の増量キャンペーンがないものの、1年目2年目3年目以降も月額料金やデータ容量は変わらず使い続けることができます。

UQモバイルで長期的に使う予定がある人は、乗り換えや解約なしで安定して同じ条件で使い続けることができます。

データ高速プランはUQモバイルの中で一番無難なプラン

電話の無料通話を使わなければデータ高速+音声通話プランは一番無難なプランと言えるでしょう。通話をした分だけ通話料を支払うことにはなりますが1ヵ月に5分も話さないならそんなに通話料はかかりません。

基本データ容量も3GBとそこそこあり、「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」などの最低利用期間2年と長いわけではなく1年ポッキリ、月額料金も1680円と手ごろなうえに、一生涯変わらぬ料金となっております。

データ高速+音声通話プランは通信速度も快適ですので、ネット通信でイライラすることはないでしょう。

値段、速度、安定した条件、の3拍子が揃っており、電話を使わない人にとっては満足いただけるプランです。

データ高速プランには速度制限がある

データ高速プランには速度制限があります。0~24時までを1日とし、前日までの直近3日間の通信量が「6GB」を超えている場合はネットワークの品質および利用の公平性確保を目的に、通信速度の制限が行われます。

「データ高速プラン」は、基本データ容量分まで受信速度最大225Mbpsでご利用いただけますが、基本データ容量を使い切った場合、「データ高速プラン」は最大受信速度「200kbps」に制限されます。

データ高速プランは月間3GBのプランですので、1ヶ月で3GB以内におさまるような使い方をする人が使うプランですので、3日で6GBを超えることはまずありません。

ターボ機能を活用する

UQモバイルにはターボ機能があります。このターボ機能とは、自分のスマホの通信速度を「高速通信」と「低速通信」に自由に切り替えることが出来るサービスです。

データ高速プランは月間3GBと定められていますが、データ通信容量を使い過ぎた場合は、「低速通信」に切り替えることでデータ消費を0に抑えることができます。

高速通信は通信速度が速くて快適ですが、その分にデータ容量の減りは早くなります。低速通信は通信速度が遅くなりますが、その分にデータ容量の減りは遅くなります。

低速通信は、受信最大300Kbpsですので、画像表示は遅く、動画視聴は止まるなど、快適にネットは使うことができない速度になります。

ターボ機能を使えば高速通信と低速通信の切り替えができますので、高速通信が必要ないときはデータ容量を消費せず節約することができます。

高速通信から低速通信への切り替え、低速通信から高速通信への切り替えなど、データチャージサイトからいつでも簡単に行うことができます。

通信状態通信速度データ容量
高速通信(ターボON)受信最大225Mbps消費する
低速通信(ターボOFF)受信最大300Kbps消費しない

データ容量の繰り越し

当月に使わなくて余ったデータ容量は無駄にすることなく、翌月に繰り越すことができます。

データ高速プランで当月1GB残った場合は翌月1G繰り越すことができるので、翌月は4GB使うことができます。

当月の余り分については、翌月までが有効期限となりますが、容量消費は、繰り越し分>基本データ容量>追加購入データ容量の順番に行われます。

余ったデータ容量である繰り越し分から消費されるので、有効期限が翌月までであっても、繰り越し分を先に使い切るので繰り越したデータ容量が消費されずに無駄になるリスクは少なくなります。

データ高速プランのプラン変更は?

「データ通信プラン同士」の間でのプラン変更はできます。つまり、データ専用プランから他のデータ専用プランへの変更はできます。

「音声通話付きプラン同士」の間でのプラン変更はできます。つまり、音声付きプランから他の音声付きプランへの変更はできます。

「データ通信プラン同士」の間でのプラン変更と「音声通話付きプラン同士」の間でのプラン変更は、ご契約期間に関わらず途中からでも何度でもお申し込みいただけます。

途中からでもなので、契約1ヶ月目でも2ヶ月目でも10ヶ月目でも、いつでもプラン変更は自由にできます。

変更できないのは、「データ通信プランから音声通話付きプランの変更」や、「音声通話付きプランからデータ通信プランへの変更」です。

「データ通信+通話」と「データ通信のみ」間のプラン変更ができませんので、最初に契約する時に、「音声通話SIM」か「データ通信SIM」かを慎重に決めないと後々に変更をしたくなっても、「データ通信+通話」と「データ通信のみ」間でのプラン変更はできませんので、一度解約して新規契約するしかなくなります。

データ高速プランからプラン変更の場合

  • ◯ データ高速プラン⇒データ無制限プラン
  • ✖ データ高速プラン⇒データ高速+音声通話プラン
  • ✖ データ高速プラン⇒データ無制限+音声通話プラン
  • ✖ データ高速プラン⇒おしゃべりプラン
  • ✖ データ高速プラン⇒ぴったりプラン

データ高速+音声通話プランからプラン変更の場合

  • ◯ データ高速+音声通話プラン⇒データ無制限+音声通話プラン
  • ✖ データ高速+音声通話プラン⇒データ無制限プラン
  • ✖ データ高速+音声通話プラン⇒データ高速プラン
  • ◯ データ高速+音声通話プラン⇒おしゃべりプラン
  • ◯ データ高速+音声通話プラン⇒ぴったりプラン