UQモバイル家族割とは

「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」にご加入しているご家族のUQ mobile契約回線(親回線1回線に対し子回線最大9回線)をUQ家族割にご登録いただくと、「UQ家族割」のお申込み完了の翌月から子回線1回線ごとに月額基本料金から500円を割り引くサービスです。

UQモバイル家族割の家族の条件

UQモバイルの契約名義が、同一姓・同一住所のご家族を対象とします。いずれかに違いがある場合は、家族である証明書(戸籍謄本、住民票、健康保険証、遠隔地用健康保険証)などが必要になります。

同一名義1人で2回線契約している場合でも「UQ家族割」を適用することはできます。契約者の苗字、住所が同じであれば、同じ契約者でもUQ家族割にお申込みできます。

3回線以上10回線までの場合も、同様です。

UQモバイル家族割は、あとから申し込みが可能?

UQモバイル家族割は、契約後に期間を空けても申し込みが可能です。いつでも申し込みができますが、申し込みが遅くなればなる程に、毎月500円の割引に遅れが生じますので、お早めに申し込みした方が良いです。

UQモバイル家族割の申し込み方法

UQモバイルUQお客様センターへ電話で申し込み

UQ家族割は、UQお客さまセンターへのお電話でお申込みができます。電話で申し込みが可能なのは同一姓・同一住所の場合に限ります。

苗字又は住所に相違がある場合は電話ではお申込みできません。

UQお客様センターへ電話をして、音声ガイダンスが流れましたらUQ mobileに関するお問い合わせの「2」を押してください。

「2」を押した後に、UQ mobileに関する音声ガイダンスメニュー「3」の「ご契約内容の確認や変更、他者へのお乗り換えに関するお問い合わせ」を押すとサポート窓口につながります。

カスタマーにUQ家族割に入りたいと伝えて下さい。名前のフルネーム、最初に登録した暗証番号を伝えると家族割の申し込みができます。

電話で申し込む場合に必要な情報

・親回線の契約者のご本人確認情報
・追加される子回線のご契約者それぞれの氏名、電話番号および住所

UQお客さまセンター
0120-929-818
携帯電話・PHS可、9:00~21:00(年中無休)

※盗難・紛失のご案内は24時間ご利用いただけます。
(メンテナンス等によりご利用いただけない場合がございます。)
※一部IP電話からは接続できません

UQモバイル家族割にUQスポットで申し込み

UQスポットに直接来店してUQ家族割の申し込みが可能です。店舗で申し込みの場合は以下の書類が必要です。

【同一姓・同一住所の場合】

・親回線および追加される子回線の契約者のそれぞれの本人確認書類

【苗字又は住所に相違がある場合】

・親回線および追加される子回線の契約者のそれぞれの本人確認書類
・ご家族であることがわかる書類(発行から3ヶ月以内のものに限る)

<家族を証明する書類>

戸籍謄本、住民票、健康保険証、遠隔地用健康保険証、同性のパートナーシップを証明する書類など。

※これらの書類で、家族関係が明示されているものに限ります

UQモバイル家族割に郵送でお申込み

【同一姓・同一住所の場合】

・「UQ家族割」契約申込書
・親回線および追加される子回線の契約者のそれぞれの本人確認書類(コピー)

【苗字・住所に相違がある場合】

・「UQ家族割」契約申込書
・親回線および追加される子回線の契約者のそれぞれの本人確認書類(コピー)
・ご家族であることがわかる書類(発行から3ヶ月以内のものに限る)

<家族を証明する書類>

 戸籍謄本、住民票、健康保険証、遠隔地用健康保険証、同性のパートナーシップを証明する書類など。
※これらの書類で、家族関係が明示されているものに限ります

UQモバイル家族割に期間はある?

UQモバイル家族割に期間はありません。加入後、家族2回線以上で「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を契約している限り家族割は継続します。

家族割に終了という概念はなく一生涯にわたり継続します。ただし、夫婦2回線で家族割適用している場合、旦那もしくは嫁のどちらかが解約した場合は家族割が終了となります。

UQモバイル家族割の範囲はどこまで?

同一名義も対象

1人で「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」2回線契約している場合でも家族割の適用が可能です。同一名義で2回線というと家族ではありませんが、同一姓・同一住所という家族割条件をクリアしているため適用が可能となっております。

別住所でも家族なら対象

親と子供が別居している場合でもモバイル家族割とは

「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」にご加入しているご家族のUQ mobile契約回線(親回線1回線に対し子回線最大9回線)をUQ家族割にご登録いただくと、「UQ家族割」のお申込み完了の翌月から子回線1回線ごとに月額基本料金から500円を割り引くサービスです。

UQモバイル家族割の家族の条件

UQモバイルの契約名義が、同一姓・同一住所のご家族を対象とします。いずれかに違いがある場合は、家族である証明書(戸籍謄本、住民票、健康保険証、遠隔地用健康保険証)などが必要になります。

同一名義1人で2回線契約している場合でも「UQ家族割」を適用することはできます。契約者の苗字、住所が同じであれば、同じ契約者でもUQ家族割にお申込みできます。

3回線以上10回線までの場合も、同様です。

UQモバイル家族割は、あとから申し込みが可能?

UQモバイル家族割は、契約後に期間を空けても申し込みが可能です。いつでも申し込みができますが、申し込みが遅くなればなる程に、毎月500円の割引に遅れが生じますので、お早めに申し込みした方が良いです。

UQモバイル家族割の申し込み方法

UQモバイルUQお客様センターへ電話で申し込み

UQ家族割は、UQお客さまセンターへのお電話でお申込みができます。電話で申し込みが可能なのは同一姓・同一住所の場合に限ります。

苗字又は住所に相違がある場合は電話ではお申込みできません。

UQお客様センターへ電話をして、音声ガイダンスが流れましたらUQ mobileに関するお問い合わせの「2」を押してください。

「2」を押した後に、UQ mobileに関する音声ガイダンスメニュー「3」の「ご契約内容の確認や変更、他者へのお乗り換えに関するお問い合わせ」を押すとサポート窓口につながります。

カスタマーにUQ家族割に入りたいと伝えて下さい。名前のフルネーム、最初に登録した暗証番号を伝えると家族割の申し込みができます。

電話で申し込む場合に必要な情報

・親回線の契約者のご本人確認情報
・追加される子回線のご契約者それぞれの氏名、電話番号および住所

UQお客さまセンター
0120-929-818
携帯電話・PHS可、9:00~21:00(年中無休)

※盗難・紛失のご案内は24時間ご利用いただけます。
(メンテナンス等によりご利用いただけない場合がございます。)
※一部IP電話からは接続できません

UQモバイル家族割にUQスポットで申し込み

UQスポットに直接来店してUQ家族割の申し込みが可能です。店舗で申し込みの場合は以下の書類が必要です。

【同一姓・同一住所の場合】

・親回線および追加される子回線の契約者のそれぞれの本人確認書類

【苗字又は住所に相違がある場合】

・親回線および追加される子回線の契約者のそれぞれの本人確認書類
・ご家族であることがわかる書類(発行から3ヶ月以内のものに限る)

<家族を証明する書類>

戸籍謄本、住民票、健康保険証、遠隔地用健康保険証、同性のパートナーシップを証明する書類など。

※これらの書類で、家族関係が明示されているものに限ります

UQモバイル家族割に郵送でお申込み

【同一姓・同一住所の場合】

・「UQ家族割」契約申込書
・親回線および追加される子回線の契約者のそれぞれの本人確認書類(コピー)

【苗字・住所に相違がある場合】

・「UQ家族割」契約申込書
・親回線および追加される子回線の契約者のそれぞれの本人確認書類(コピー)
・ご家族であることがわかる書類(発行から3ヶ月以内のものに限る)

<家族を証明する書類>

 戸籍謄本、住民票、健康保険証、遠隔地用健康保険証、同性のパートナーシップを証明する書類など。
※これらの書類で、家族関係が明示されているものに限ります

UQモバイル家族割に期間はある?

UQモバイル家族割に期間はありません。加入後、家族2回線以上で「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」を契約している限り家族割は継続します。

家族割に終了という概念はなく一生涯にわたり継続します。ただし、夫婦2回線で家族割適用している場合、旦那もしくは嫁のどちらかが解約した場合は家族割が終了となります。

UQモバイル家族割の範囲はどこまで?

同一名義も対象

1人で「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」2回線契約している場合でも家族割の適用が可能です。同一名義で2回線というと家族ではありませんが、同一姓・同一住所という家族割条件をクリアしているため適用が可能となっております。

別住所でも家族なら対象

親と子供が別居している場合でも家族割の適用が可能です。

この場合は住所に相違がありますので、親回線および追加される子回線の契約者のそれぞれの本人確認書類と、ご家族であることがわかる書類(発行から3ヶ月以内のものに限る)を提出する必要があります。

なお、住所が異なる場合、電話ではなく店舗もしくは郵送での申し込みとなります。

結婚して苗字が異なる場合でも対象

娘が結婚して苗字が変わってしまった場合でも家族割の対象となります。

苗字に相違がある場合は、別住所の申し込みと同じで、親回線と子回線の本人確認書類と、家族と分かる証明書が必要となります。

家族の嫁や旦那やその子供も対象

例えば、契約者の兄の嫁とその子供も家族割対象です。契約者の妹の旦那とその子供も家族割対象です。

この場合、親回線と子回線の本人確認書類と、契約者の兄弟の戸籍謄本を提出することで家族割適用が可能です。契約者の兄弟の嫁や旦那や子供の戸籍謄本を提出しても家族証明にはならない点はご注意下さい。